山陰観光ガイド

島前(どうぜん)


島前(どうぜん)
■名称
島前(どうぜん)

■コメント
隠岐諸島の本土寄りの群島の総称で、西ノ島、中ノ島、知夫里島(ちぶりじま)の3島を主としている。隠岐を代表する景勝地で、高さ257mの魔天崖など雄大な景観を誇る国賀海岸や後醍醐天皇に縁の黒木御所跡を残す西ノ島国賀海岸に引けを取らない絶景の赤壁や赤ハゲ山を擁する知夫里島。後鳥羽天皇の行在所跡や火葬塚などを残し、古い歴史を有する中ノ島。3島それぞれの魅力があって、近年は特に釣りやスキューバなどマリンレジャーのメッカとしても人気を集めている。



■施設番号
■カーナビマップコード
■関連HP


山陰まちナビTOP
遊悠MAPモバイルTOP
米子まち歩きモバイルTOP
神仏の通ひ路ルート
水辺ルート
施設名一覧で検索
山陰観光ポータル
中海・宍道湖・大山圏域観光連携事業推進協議会