山陰観光ガイド

奥出雲おろちループ



写真
■施設名
奥出雲おろちループ

■所在地
島根県仁多郡奥出雲町八川2500-294

■アクセス
・東城ICより約45分
・庄原ICより約50分
・米子空港より約80分
・出雲より約90分
※大型無料駐車場有り

■電話番号
0854-54-2260奥出雲町観光協会

■コメント 
奥出雲おろちループは全長2,360メートル、区間標高差105メートルを誇る日本最大級の二重ループで、奥出雲町(旧横田町)の国道314号線にあります。大小11の橋と3つのトンネルからなり、ループの形は「大蛇伝説」のヤマタノオロチをイメージして造られたもので、ループの側面には火や風などの自然現象のデザインが施され、展望台には神話を思い起こさせるオブジェやモニュメントが並んでいます。ループの頂上には「道の駅 奥出雲おろちループ」もあります。


■遊悠施設番号
7050
■マップコード
568 000 712
■関連HP


山陰まちナビTOP
遊悠MAPモバイルTOP
米子まち歩きモバイルTOP
神仏の通ひ路ルート
水辺ルート
施設名一覧で検索
山陰観光ポータル
中海・宍道湖・大山圏域観光連携事業推進協議会