山陰観光ガイド

定の松(さだめのまつ)



写真
■施設名
定の松(さだめのまつ)

■所在地
島根県大田市三瓶町志学

■アクセス
JR山陰本線大田市駅から石見交通三瓶温泉行きバスで35分、定の松下車すぐ(片腕の松へは徒歩10分)

■電話番号
0854-89-9090大田市観光協会

■コメント
定の松(さだめのまつ)は江戸時代初期、石見銀山の初代奉行である大久保石見守長安によって植えられた松、と伝えられていて、当時は交通の便利を狙って一里ごとに植えられた「一里塚」としての役割を担っていました。「根堀の松」とも呼ばれる樹齢300年の一対の松で、大田市の文化財に指定されていますが、残念ながらその内の一本は枯死してしまったため伐採され、現在は片側のみが生きながらえています。


■遊悠施設番号
7040
■マップコード
430 762 315
■関連HP


山陰まちナビTOP
遊悠MAPモバイルTOP
米子まち歩きモバイルTOP
神仏の通ひ路ルート
水辺ルート
施設名一覧で検索
山陰観光ポータル
中海・宍道湖・大山圏域観光連携事業推進協議会