山陰観光ガイド

温泉津(ゆのつ)



■施設名
温泉津(ゆのつ)

■所在地
島根県大田市温泉津町

■電話番号
0855-65-2065大田市観光協会温泉津支部

■コメント 
「温泉津」(ゆのつ)は「温泉のある港」を意味する通り、日本海に面した複雑なリアス式海岸には漁港が多く存在します。江戸時代には石見銀山の積み出し港として栄えたという「温泉津温泉」は、全国から湯治客が集まる町の重要な観光資源となっており、奇岩景勝の「櫛島」や白砂の「福光海岸」など、温泉津は山陰有数の海水浴レジャー地として有名です。また、匠によって江戸時代から受け継がれてきた「温泉津焼」や毛利元就によって建立された「厳島神社」などの歴史の町でもあり、「ふれあい館」にはこれらの情報が全て分かる観光インフォメーションコーナーがあります。


■遊悠施設番号
7022
■マップコード
599 013 364
■関連HP


山陰まちナビTOP
遊悠MAPモバイルTOP
米子まち歩きモバイルTOP
神仏の通ひ路ルート
水辺ルート
施設名一覧で検索
山陰観光ポータル
中海・宍道湖・大山圏域観光連携事業推進協議会