山陰観光ガイド

手錢(てぜん)記念館



■施設名
手錢(てぜん)記念館

■所在地
島根県出雲市大社町杵築西2450-1

■電話番号
0853-53-2000

■休 日
火曜日(火曜日が祝日の場合は翌日)
年末年始

■営業時間
9:00〜16:30

■コメント 
手錢(てぜん)記念館は、手錢家に所蔵されていた美術品や民俗資料などを基に開設された美術館で、100年余守られてきた酒蔵と米蔵を利用した歴史美術館です。手錢家は、江戸時代の初めから11代目の現当主まで、漢詩や俳句、茶道や華道を嗜み、たくさんの美術工芸品を守り伝えてきた名家で、その貴重な品々を保存、公開するために平成5年に美術館が開館となりました。第一展示室は米蔵を改築した展示室となっていて、江戸時代末に建てられた酒蔵を使った第二展示室は常設展示として松江藩七代藩主・松平不昧公時代に発達した楽山焼、布志名焼、小島漆壺斎の歴代の作品などが数百点展示されています。

■入館料金
大人 600円(500円)/高校生以下 400円(300円)
※()は団体20名以上の料金


■遊悠施設番号
6410
■マップコード
258 831 292
■関連HP


山陰まちナビTOP
遊悠MAPモバイルTOP
米子まち歩きモバイルTOP
神仏の通ひ路ルート
水辺ルート
施設名一覧で検索
山陰観光ポータル
中海・宍道湖・大山圏域観光連携事業推進協議会