山陰観光ガイド

佐世神社(させじんじゃ)


写真
シイの巨木
写真
■施設名
佐世神社(させじんじゃ)

■所在地
島根県雲南市大東町下佐世1202
(車)県道24・JA佐世支所前から約5分(付近案内板あり)

■電話番号
0854-40-1054
雲南市商工観光課

■コメント
八岐大蛇(やまたのおろち)を見事退治した須佐之男命(すさのおのみこと)が踊っている時に、頭に挿していた佐世の木(シイ)の枝が落ちたことからこの辺りを佐世と呼ぶようになった、と出雲国風土記に記されています。佐世神社の境内には、須佐之男命が落とした枝が成長したと伝えられる幹周りがおよそ8mのシイの巨木があり、また境内周辺は「佐世の森」と呼ばれうっそうとした木々に覆われています。須佐之男命が落とした枝を妻の稲田姫(いなだひめ)が拾い上げようとした時に、そのまま地面に「サセ」と言ったことから「佐世」と呼ぶようになった、という言い伝えもあります。

■料金
境内自由


■遊悠施設番号
6309
■マップコード
134 203 718
■関連HP


山陰まちナビTOP
遊悠MAPモバイルTOP
米子まち歩きモバイルTOP
神仏の通ひ路ルート
水辺ルート
施設名一覧で検索
山陰観光ポータル
中海・宍道湖・大山圏域観光連携事業推進協議会