山陰観光ガイド

斐伊神社(ひいじんじゃ)



写真
■施設名
斐伊神社(ひいじんじゃ)

■所在地
島根県雲南市木次町里方字宮崎463

■電話番号
0854-40-1054雲南市観光協会
0854-42-0880斐伊神社社務所

■コメント
斐伊神社は須佐之男命(すさのおのみこと)と稲田比売命(いなだひめのみこと)を祀り、八岐大蛇伝説の舞台となったとされる神社です。神社の由緒は紀元前にまで遡ると伝えられ、出雲国風土記には樋社(ひのやしろ)として斐伊神社と樋速夜比古神社の二社が記されていますが、天平時代(710〜784年)に現在の斐伊神社に統合されました。このため、以前は斐伊神社と八岐大蛇の頭を埋めた八本杉は同じ境内にあったと考えられています。古くから地域住民の氏神として崇められており、境内には本殿のほか稲荷神社、火守神社、八幡宮が鎮座されています。また、斐伊神社は関東地方に分布する氷川神社のルーツと言われています。

■料金
境内自由

■祭祀
例祭10月21日
祈年祭3月20日
新嘗祭11月30日


■遊悠施設番号
6307
■マップコード
134 198 201
■関連HP


山陰まちナビTOP
遊悠MAPモバイルTOP
米子まち歩きモバイルTOP
神仏の通ひ路ルート
水辺ルート
施設名一覧で検索
山陰観光ポータル
中海・宍道湖・大山圏域観光連携事業推進協議会