山陰観光ガイド

御井神社(みいじんじゃ)



写真
■施設名
御井神社(みいじんじゃ)

■所在地
出雲市斐川町直江2518

■電話番号
0853-72-5270斐川町観光協会
0853-72-3146御井神社社務所

■コメント
御井神社(みいじんじゃ)は神話「因幡の白うさぎ」に登場する大国主命と恋におちた「八上姫」と子供の「木俣神・こまたのかみ(御井神・みいかみ)」が祀られており、安産の神様として知られ、地元の人は子供を身ごもると安産祈願のために必ず参拝するという神社です。神社近くの生井(いくい)・福井(さくい)・綱長井(つながい)の三つの井戸は八上姫の子供の産湯に使われた水として現在も信仰を集めています。大国主命の子供を身ごもった八上姫は因幡から出雲へ向かいましたが、大国主命には正妻の「須世理姫(すせりひめ)」がいたため、身を引いて帰途に着く際にこの地で出産されたと伝えられています。

■料金
境内自由


■遊悠施設番号
6302
■マップコード
134 459 200
■関連HP


山陰まちナビTOP
遊悠MAPモバイルTOP
米子まち歩きモバイルTOP
神仏の通ひ路ルート
水辺ルート
施設名一覧で検索
山陰観光ポータル
中海・宍道湖・大山圏域観光連携事業推進協議会