山陰観光ガイド

砂の器記念碑(すなのうつわきねんひ)



写真
■施設名
砂の器記念碑(すなのうつわきねんひ)

■所在地
島根県仁多郡奥出雲町亀嵩

■アクセス
JR木次線亀嵩駅〜「仁多交通西比田行き」バスで約10分、「亀嵩宮の下」下車すぐ

■電話番号
0854-54-2260奥出雲町観光協会

■コメント 
奥出雲町亀嵩(旧仁多町亀嵩)は読売新聞に連載された松本清張の不朽の名作、小説「砂の器」の舞台となり、当地でロケが行われ映画化されたことを記念して、玉峰山の麓、湯野神社前に「砂の器記念碑」が建てられました。「砂の器」は最近再びドラマ化されたことでもその話題性が感じ取れます。1983年10月23日に松本清張本人を招いて除幕式が行われ、記念碑の裏には「出雲三成の駅から四キロも行くと亀嵩の駅・・・」と小説の一説が刻まれています。


■遊悠施設番号
6269
■マップコード
388 805 604
■関連HP


山陰まちナビTOP
遊悠MAPモバイルTOP
米子まち歩きモバイルTOP
神仏の通ひ路ルート
水辺ルート
施設名一覧で検索
山陰観光ポータル
中海・宍道湖・大山圏域観光連携事業推進協議会