山陰観光ガイド

山代二子塚古墳



写真
■施設名
山代二子塚古墳(やましろふたごづかこふん)

■所在地
島根県松江市山代町470-1

■アクセス
(JR)JR松江駅から一畑バス「八雲行き」または「大庭行き」で約15分、「山代町」下車から徒歩約2分

■電話番号
0852-25-9490ガイダンス山代の郷

■休 日
ガイダンス山代の郷:火曜(祝日の場合は翌日)

■営業時間
ガイダンス山代の郷:9:00〜16:30

■コメント 
全長94メートル(周囲の外堤を含めると150メートル)、後方部の高さ9.5メートルという出雲地方で最大級を誇る「前方後方墳(ぜんぽうこうほうふん)」。この古墳は大正14年に野津左馬之助(のつさまのすけ)によって日本で初めて「前方後方墳」の名が使われた古墳として有名です。出雲東半の覇権を確立していた最高首長の墓と推定されていて、出雲地方の古代史の中で極めて重要な位置を占める古墳です。内部の見学も可能で、古墳の裾近くにある「ガイダンス山代の郷」では、地域の古墳の種類や構造、築造過程の模型などの展示や解説をしています。

■料金
無料


■遊悠施設番号
6261
■マップコード
163 385 203
■関連HP


山陰まちナビTOP
遊悠MAPモバイルTOP
米子まち歩きモバイルTOP
神仏の通ひ路ルート
水辺ルート
施設名一覧で検索
山陰観光ポータル
中海・宍道湖・大山圏域観光連携事業推進協議会