山陰観光ガイド

絲原記念館



写真
■施設名
絲原記念館(いとはらきねんかん)

■所在地
島根県仁多郡奥出雲町大谷856-18

■電話番号
0854-52-0151

■休日
展示替え日(3・6・9月に各3日)
年末年始(12/30〜1/3)

■開館時間
9:00〜17:00(入館は16:00まで)

■コメント
江戸時代初期に備後国より移住し、松江藩鉄師頭取もつとめた、奥出雲を代表する鉄師(たたら製鉄師)のひとつで、山林地主でもあった絲原家より寄附を受けた博物館。館蔵品は絲原家 15 代にわたって伝承して来た、美術工芸品・有形民俗資料・古文書・たたら製鉄の諸用具等と多岐にわたる。建物は、白壁土蔵造りの第一・第二展示棟と管理棟の三棟からなり、隣接する「絲原家の庭園」や、「国指定登録文化財の居宅」も見もの。とくに庭園は360坪あり、池泉観賞式に回遊園式を加味した「出雲流庭園」として著名。明治後期から昭和初期のわが国を代表する歌人与謝野晶子・寛夫妻も訪れ、映画「絶唱」やテレビ「リーダーズ」のロケ地ともなった。また、奥出雲の山野草や茶花を植栽した「林間散策路 “洗心乃路”」も公開されており、四季の移ろいとともに自然と文化とのふれ合いも求められる
 尚、2017年に公開された、錦織良成監督・劇団EXILE青柳翔さん主演の“たたら侍”の時代考証に協力し、玉鋼のみを生産する現代の“日刀保たたら”とは異なり、江戸時代から大正時代まで、この地で盛えた鉄造り、すなわち左下場で炉内から排出された銑を鍛え包丁鉄(割鉄)とし、またケラのまわりの歩ケラを本場で鍛えて包丁鉄とする一方、玉鋼も得た、「松江藩鉄師頭取絲原家」の伝統の鉄造りを「たたらの博物館」として正しく後世に伝える。

■料金
<記念館・庭園・洗心乃路 一括入場料>
個人:一般1000円,大学・高校生700円,中学・小学生300円

<記念館のみの入館料>
個人:一般650円,大学・高校生450円,中学・小学生250円

<庭園・洗心乃路のみの入場料>
個人:一般400円,大学・高校生300円,中学・小学生150円

※20名様以上は団体料金有り


■施設番号
6253
■カーナビマップコード
388 619 465
■関連HP


山陰まちナビTOP
遊悠MAPモバイルTOP
米子まち歩きモバイルTOP
神仏の通ひ路ルート
水辺ルート
施設名一覧で検索
山陰観光ポータル
中海・宍道湖・大山圏域観光連携事業推進協議会