山陰観光ガイド

たたら角炉伝承館



たたら角炉伝承館
■施設名
たたら角炉伝承館(かくろでんしょうかん)

■所在地
島根県仁多郡奥出雲町上阿井1325-6

■アクセス
JR「出雲三成駅」〜国道432号線〜広島方面へ車で約20分
※駐車場あり:20台

■電話番号
奥出雲町教育委員会
0854-52-2680

■開館時間
9:00〜17:00

■休館
冬季積雪時(だいたい12月中旬〜3月中旬頃)

■コメント
JR木次線、出雲三成駅から国道432号を南西に約12km。槙原たたらに残されていた角炉を復元整備した施設。角炉とは、「たたら製法」が、近代洋式製鉄法に経済性で対抗できず衰退していった明治期、たたらに洋式を取り入れて築造された炉のこと。連続操業ができるように炉を粘土製からレンガ製の高炉に替えたもので、館内はたたら場、水車、吹子場からなり、当時の角炉による火入れ、出銑の作業風景が再現されている。、仁多町でたたらを取り仕切った櫻井家の紹介など、パネル展示もされている。

■料金
入場無料


■施設番号
6251
■カーナビマップコード
388 428 200
■関連HP


山陰まちナビTOP
遊悠MAPモバイルTOP
米子まち歩きモバイルTOP
神仏の通ひ路ルート
水辺ルート
施設名一覧で検索
山陰観光ポータル
中海・宍道湖・大山圏域観光連携事業推進協議会