山陰観光ガイド

菅谷たたら(高殿)



菅谷たたら
■施設名
菅谷たたら(高殿)

■所在地
島根県雲南市吉田町吉田4210-2

■電話番号
0854-74-0350
菅谷たたら山内

■休日
月曜日 (祝日の場合は翌日)、年末年始(12/29〜1/3)

■開館時間
9:00〜17:00(入館は16時まで)

■コメント
日本一の山林王といわれ、松江藩の鉄師頭取を務めた田部家が経営し、1751年から1921年(大正10)まで170年にわたり、たたら製鉄(和鋼生産)が操業された場所。作業所や従事する人が住む地区は「山内」(さんない)と呼ばれ、その中央の「高殿」(たかどの)と呼ばれる生産施設は全国に唯一現存するもので、村下屋敷など関連施設と併せて、国の重要有形民俗文化財に指定されている。近くにある「山内生活伝承館」では、当時使われていた様々な民具が展示され山内の暮らしぶりが紹介されている。
(菅谷たたら山内では、現在、保存解体修理が行われており、公開されていない施設もあります)

■入場料
大人:一般300円(250円)小中学生:200円(150円)
※()は20名以上
鉄の歴史博物館、菅谷たたら山内、鉄の未来科学館の
3館セット券 大人:1020円、小中学生:510円


■施設番号
6247
■カーナビマップコード
543 642 741
■関連HP


山陰まちナビTOP
遊悠MAPモバイルTOP
米子まち歩きモバイルTOP
神仏の通ひ路ルート
水辺ルート
施設名一覧で検索
山陰観光ポータル
中海・宍道湖・大山圏域観光連携事業推進協議会