山陰観光ガイド

朝日たたら跡



写真
■施設名
朝日たたら跡

■所在地
島根県出雲市佐田町高津屋343-4

■アクセス
山陰自動車道斐川ICから国道9号(184号)を佐田方面へ車で35km
※駐車場あり(無料)

■電話番号
0853-21-6893
出雲市文化財課

■コメント
国道184号下橋波トンネル横を東に少しの場所にある、「高殿たたら」と呼ばれる製鉄場の跡。たたら製鉄は、中国山地一帯で江戸から明治にかけて盛んに行われ、この遺構は17世紀末〜18世紀初頭のものと推定されている。特にここでは、製鉄の大敵となる水分を蒸発させ、地上に排気するためのトンネル状の施設(小舟)や、蒸気抜きの穴、粘土を幾重にも縞状に突固めた床など、類例をみない複雑で精巧な炉の地下構造が、ほぼ完全な状態で見学できる。 通常、小舟は1段だが、ここでは手の込んだ2段の造りとなっている。


■施設番号
6246
■カーナビマップコード
■関連HP


山陰まちナビTOP
遊悠MAPモバイルTOP
米子まち歩きモバイルTOP
神仏の通ひ路ルート
水辺ルート
施設名一覧で検索
山陰観光ポータル
中海・宍道湖・大山圏域観光連携事業推進協議会