山陰観光ガイド

永井隆記念館



永井隆記念館
■施設名
永井隆(ながいたかし)記念館

■所在地
島根県雲南市三刀屋町199

■電話番号
0854-45-2239

■休日
毎週月曜日、祝日の翌日、年末年始(12月29日〜1月4日)

■開館時間
9:00〜17:00

■料金
個人100円/高校生以下無料
※団体割引あり

■コメント
昭和20年8月、長崎で被爆し、自ら重症を負いながらも医師として被爆者救護にあたり、病床にあってなお原子医学の研究と平和の尊さを訴え続けた永井隆博士にまつわる資料館。松江で生まれ、雲南市三刀屋町で育った博士は、長崎医大の助教授の時に被爆。43歳で亡くなるまで「長崎の鐘」「この子を残して」など数多くの著作があり、その書や絵等が多数展示されている。記念館は、1950(昭和25)年、まだ博士が存命中に、博士の活動に感嘆した同級生や知人によって設立された「飯石如己の会」を中心に、全国からの寄付によって建設され、1970(昭和45)年、国道54号沿いに開館した。

■アクセス
・出雲空港からタクシーで20分
・JR山陰本線宍道駅下車⇒タクシーで25分
・JR木次線木次駅下車⇒バスで20分
・JR山陰本線出雲駅下車⇒バスで40分 
・山陰自動車道⇒松江自動車道三刀屋木次ICより5分
・中国自動車道三次ICから1時間20分(国道54号経由)


■施設番号
6243
■カーナビマップコード
134 134 135
■関連HP


山陰まちナビTOP
遊悠MAPモバイルTOP
米子まち歩きモバイルTOP
神仏の通ひ路ルート
水辺ルート
施設名一覧で検索
山陰観光ポータル
中海・宍道湖・大山圏域観光連携事業推進協議会