山陰観光ガイド

加茂岩倉遺跡


写真
加茂岩倉遺跡ガイダンス
加茂岩倉遺跡
■施設名
加茂岩倉遺跡(かもいわくらいせき)

■所在地
島根県雲南市加茂町岩倉837-24

※駐車場有

■電話番号
0854-49-7885
加茂岩倉遺跡ガイダンス

■営業時間
9:00〜17:00

■休館日
毎週火曜日(祝、休日を除く)、年末年始(12/29〜1/3)

■料金
入館料 無料

■コメント
平成8年(1996)、1カ所からとしては全国最多39個の銅鐸が出土した遺跡。大きな銅鐸(45〜51cm)の中に小さな銅鐸(30cm前後)が入っている「入れ子」状態が15組。吊り手部分に「X」印があるものが14個、7個の銅鐸表面には鹿、蜻蛉、猪、海亀などの絵が描かれており、他に類例がない。発掘現場の傍には、銅鐸のレプリカや遺跡の解説ビデオ、パネルなどを展示する施設「加茂岩倉遺跡ガイダンス」がある。山々を挟んで全国最多358本の銅剣が出土した荒神谷遺跡から直線距離で約3.3kmに位置し、また近くには、邪馬台国の女王卑弥呼が魏より授かった鏡のうちの一枚とされる「景初三年」銘三角縁神獣鏡が出土した神原神社古墳がある。


■施設番号
6224
■カーナビマップコード
134 376 667
■関連HP


山陰まちナビTOP
遊悠MAPモバイルTOP
米子まち歩きモバイルTOP
神仏の通ひ路ルート
水辺ルート
施設名一覧で検索
山陰観光ポータル
中海・宍道湖・大山圏域観光連携事業推進協議会