山陰観光ガイド

出雲大社



出雲大社
■施設名
出雲大社(いずもおおやしろ)

■所在地
島根県出雲市大社町杵築東195

■電話番号
0853-53-3100
出雲大社社務所

■参拝時間
6:00〜20:00

■コメント
【出雲国神仏霊場第一番】
わが国最古の神社建築を誇り、歴史上、常に特別の神社として位置づけられ、江戸時代までは杵築大社と称していた。ご祭神は「大黒様」としても親しまれる大国主命で、縁結びの神様として有名。「古事記」によれば、大国主神が天津神に国譲りを行う際、その代償として、天孫が住むのと同じくらい大きな宮殿を建ててほしいと求め、出雲国の多藝志(たぎし)の小濱に宮殿を造営したのがその始まりであるという。高さ24mを誇る本殿、巨大な注連縄が張られた出雲大社拝殿などスケールも圧巻。古代は高さ48mであったと伝えられ、平成11年の発掘調査で発見された巨大な宇豆柱によりその伝承が実証された。参拝は、二礼四拍一礼。


■施設番号
6216
■マップコード
258 832 549
■関連HP


山陰まちナビTOP
遊悠MAPモバイルTOP
米子まち歩きモバイルTOP
神仏の通ひ路ルート
水辺ルート
施設名一覧で検索
山陰観光ポータル
中海・宍道湖・大山圏域観光連携事業推進協議会