山陰観光ガイド

鰐淵寺(がくえんじ)



鰐淵寺
■施設名
鰐淵寺(がくえんじ)

■所在地
島根県出雲市別所町148

■アクセス
山陰道宍道ICより県道184号線経由車で約25分
一畑電車雲州平田駅より路線バス鰐淵線で約25分〜鰐淵寺駐車場下車〜徒歩約15分
※駐車場あり:60台

■電話番号
0853-66-0250

■拝観時間
8:00 〜 17:00
(入山受付 8:00 〜 16:30)

■コメント
【出雲國神仏霊場第ニ番】
島根半島の西側、北山山中にあって、紅葉が素晴らしい天台宗の古剃。推古2年(594)、智春上人が天皇の眼病平癒を祈り、霊験があったところから、天皇の発願によって建立されたと伝えられる。鰐淵寺の名前は、上人が誤って花皿を滝壷に落とされ、それを鰐(ワニザメ)が拾って浮かび上がってきたという故事に由来する。本坊南庭園は、池泉観賞式の小庭と書院軒内の平庭からなり、江戸初期の面影を残し、また全山、モミジや老杉などに覆われて、新緑や紅葉の美しさに多くの参拝がある。かの弁慶が三年間、修業したとも伝えられる。

■料金
入山料 大人:500円 中・高生:300円 小学生:200円 
団体(20名以上)で割引有


■施設番号
6211
■マップコード
134 600 875
■関連HP


山陰まちナビTOP
遊悠MAPモバイルTOP
米子まち歩きモバイルTOP
神仏の通ひ路ルート
水辺ルート
施設名一覧で検索
山陰観光ポータル
中海・宍道湖・大山圏域観光連携事業推進協議会