山陰観光ガイド

雲見滝(くものみたき)



写真
■施設名
雲見滝(くものみたき)

■所在地
島根県雲南市三刀屋町多久和

■アクセス
・松江自動車道「三刀屋木次IC」から車で15分
・JR山陰本線「出雲市駅」から車で約50分
※駐車場:有(4台)休憩場、トイレ有り

■電話番号
0854-40-1054雲南市観光協会

■コメント 
その昔、滝に住む龍が天に昇ろうとして空を見上げながら雲が通るのを待ちこがれていた、という言い伝えからその名がついた雲見滝。上下二段に分かれていて、上側にある雄滝は高さ約30メートル、下側にある雌滝は高さ約20メートルで、県の名勝や天然記念物に指定されています。雌滝の下流の右岸には「屏風岩」と呼ばれる高さ100メートル幅150メートルの大絶壁があり、夏には避暑地として、秋には紅葉を楽しんだりと観光や行楽には格好のスポットです。


■遊悠施設番号
6046
■マップコード
388 840 582
■関連HP


山陰まちナビTOP
遊悠MAPモバイルTOP
米子まち歩きモバイルTOP
神仏の通ひ路ルート
水辺ルート
施設名一覧で検索
山陰観光ポータル
中海・宍道湖・大山圏域観光連携事業推進協議会