山陰観光ガイド

鬼の舌震



写真
■施設名
鬼の舌震(おにのしたぶるい)

■所在地
島根県仁多郡奥出雲町三成宇根

■アクセス
▽自動車
・松江市(県24号)〜奥出雲町三成(県25号)約70分
・広島市(国54号)〜広島県三次市(県39号)〜庄原市高野町(国432号)〜奥出雲町三成(県25号) 約3時間
・大阪(中国池田IC)〜東城IC(国314号)〜奥出雲町三成(県25号)約5時間
※大型駐車場あり(無料)

■電話番号
0854-54-2260
奥出雲町観光協会

■コメント 
鬼の舌震は斐伊川の支流・大馬木川が作り出した全長約2kmに及ぶ渓谷で、国の名勝にも指定されており、その特異な景観は花こう岩が長年に亘って浸食されたものです。谷底にある不思議な形をした巨石や周囲の樹木、清流を観察しながらハイキングのできる遊歩道も整備されています。鬼の舌震の語源は、和仁(サメ)が郷里の玉日女命を慕ったことから「和仁のしたぶる(慕う)」という言葉が訛ったもの、とも言われています。


■遊悠施設番号
6038
■マップコード
388 438 176
■関連HP


山陰まちナビTOP
遊悠MAPモバイルTOP
米子まち歩きモバイルTOP
神仏の通ひ路ルート
水辺ルート
施設名一覧で検索
山陰観光ポータル
中海・宍道湖・大山圏域観光連携事業推進協議会