山陰観光ガイド

木綿街道



写真
■施設名
木綿街道(もめんかいどう)

■所在地
島根県出雲市平田町片原町・新町・宮之町

■アクセス
・山陰道宍道IC〜R9〜県道184号線経由車で約20分
・一畑電車雲州平田駅〜愛宕山公園方面へ約600m、徒歩で約10分

■電話番号
080-3025-6901
木綿街道振興会事務局

■コメント
神の国・出雲のもう一つの顔「水運商都の歴史」。その舞台を今に残す地こそ、ここ雲州平田なのです。江戸後期、木綿の集散地として栄えた雲州平田。特に「木綿街道」と呼ばれる平田船川沿いの区域は、川港の荷揚げ場として出雲格子と呼ばれる格子窓が連なり、数多く残る塗家造りの建物が当時の面影を伝え、街道沿いには、3軒の醤油蔵、酒蔵1軒に、生姜糖の老舗、呉服店など、地の味、名産を伝える施設が立ち並んでいます。


■施設番号
6028
■マップコード
134 668 236*13
■関連HP


山陰まちナビTOP
遊悠MAPモバイルTOP
米子まち歩きモバイルTOP
神仏の通ひ路ルート
水辺ルート
施設名一覧で検索
山陰観光ポータル
中海・宍道湖・大山圏域観光連携事業推進協議会