山陰観光ガイド

稲佐の浜



稲佐の浜
■施設名
稲佐の浜(いなさのはま)

■所在地
島根県出雲市大社町杵築北2844-73

■アクセス
・出雲大社から車で約3分
・JR出雲市駅からバスで約25分
※駐車場…有り、20台

■電話番号
0853-53-2112
出雲市観光協会

■コメント
出雲西側の出雲神話にゆかりの弓なりの砂浜。国引き神話では、まだ未完成の国であったこの土地に、ヤツカミズオミツノノミコトが遠く新羅の国の余りの土地を、稲佐の浜(園の長浜)を綱にして杵築の岬を引き寄せられ、三瓶山を杭に継ぎ止められたという。国譲り神話では、高天原の使者と大国主命の子タケミカヅチがこの浜の波間に剣を逆さに突き立て、その上にあぐらをかいて談判。御名方神は承知せず、力比べをするが敗れ、国譲り交渉は妥結、調印となる。また、神在祭に関する場所でもあり、全国から集まる八百万神が上陸し、竜蛇神迎えの祭の場ともなる。夏は海水浴客で賑わう。遠くに三瓶山を望む。


■施設番号
6018
■カーナビマップコード
258 831 631
■関連HP


山陰まちナビTOP
遊悠MAPモバイルTOP
米子まち歩きモバイルTOP
神仏の通ひ路ルート
水辺ルート
施設名一覧で検索
山陰観光ポータル
中海・宍道湖・大山圏域観光連携事業推進協議会