山陰観光ガイド

金屋子(かなやご)神社



金屋子神社
■施設名
金屋子(かなやご)神社

■所在地
島根県安来市広瀬町西比田

■コメント
全国に1200社を数える金屋子神社の総本山。祭神は金山彦命・金山姫命。日照りで困っていた播磨国に慈雨をもたらし、飢餓から救った金屋子神が、「人々に鉄の製法を教えるため西方へ行く」と白鷺にのって飛び去り、この地の桂の木に降り立ったと伝えられる。たたら製鉄では、たたら場に金屋子神を祀り、桂の木が植えられた。現在でも製鉄・冶金関係者らが数多く参詣する。

■料金
境内は自由


■施設番号
5262
■カーナビマップコード
388 868 798
■関連HP


山陰まちナビTOP
遊悠MAPモバイルTOP
米子まち歩きモバイルTOP
神仏の通ひ路ルート
水辺ルート
施設名一覧で検索
山陰観光ポータル
中海・宍道湖・大山圏域観光連携事業推進協議会