山陰観光ガイド

神魂(かもす)神社



神魂神社(かもすじんじゃ)
■施設名
神魂神社(かもすじんじゃ)

■住所
島根県松江市大庭町377

■アクセス
・JR松江駅から市営バスかんべの里(神魂神社)行きで約25分
・JR松江駅から一畑バス八雲行きで約18分〜風土記の丘入口下車徒歩約10分

■電話番号
0852-21-6379

■コメント
社伝によれば、天穂日命がこの地に天降って創建したものと伝えられ、現在は伊弉冊大神(いざなみ)を主祭神とし、伊弉諾大神(いざなぎ)を配祀し、大庭大宮とも呼ばれる。本殿は室町時代のもので日本最古の大社造であり、国宝に指定されている。12月13日に、出雲国造祖神である天穂日命(あまほひのみこと)が高天原から乗ってきたと伝えられる釜にまつわる御釜神事がある。

■料金
境内は自由


■施設番号
5239
■カーナビマップコード
163 325 644
■関連HP


山陰まちナビTOP
遊悠MAPモバイルTOP
米子まち歩きモバイルTOP
神仏の通ひ路ルート
水辺ルート
施設名一覧で検索
山陰観光ポータル
中海・宍道湖・大山圏域観光連携事業推進協議会