山陰観光ガイド

松江郷土館(興雲閣)



松江郷土館(興雲閣)
■施設名
松江郷土館(興雲閣-こううんかく)

■住所
島根県松江市殿町1-59

■アクセス
・JR松江駅からバスで約10分、県庁前下車より徒歩約5分
・レイクラインバス松江城(大手前)下車徒歩約5分

■電話番号
0852-22-3958

■休日
無休

■開館時間
8:30〜17:00(入館16:40まで)

■コメント
松江城内に建つ、白くて美しいベランダが印象的な建物。明治の擬洋風建築で地元の大工棟梁が、洋館を模して設計施工したもので、和の要素も織り込まれている。元々、明治天皇行幸の際の御宿所として建築されたが、日露戦争勃発のため天皇の行幸は実現せず、その後迎賓館や展覧会場として使われ、現在は明治・大正・昭和の城下町松江の歴史を知る貴重な郷土資料が展示されている。マップコードは大手前駐車場

■入場料金
入館料無料(但し、特別展開催時は有料)


■施設番号
5226
■カーナビマップコード
163 501 406
■関連HP


山陰まちナビTOP
遊悠MAPモバイルTOP
米子まち歩きモバイルTOP
神仏の通ひ路ルート
水辺ルート
施設名一覧で検索
山陰観光ポータル
中海・宍道湖・大山圏域観光連携事業推進協議会