山陰観光ガイド

華蔵寺(けぞうじ)



華蔵寺(けぞうじ)
■施設名
華蔵寺(けぞうじ)

■住所
島根県松江市枕木町205

■アクセス
▽自動車
・米子空港から約30分
・JR松江駅から約35分

■電話番号
0852-34-1241

■コメント
【出雲國神仏霊場第七番】
標高456mの枕木山の山頂にある古刹、臨済宗南禅寺派、龍翔山。約1200年前に天台宗の僧、智元上人が開基したと言われ、鎌倉末期、霊峰慧剣が禅寺として復興し、室町期にはこの地方の名刹として隆盛を極めた。戦国時代に尼子、毛利の兵火に遭い焼失したが慶長12年(1607)、堀尾吉晴が松江城を築城の際、枕木山が城の鬼門となることから祈願所となり、明暦3年(1657)に松平直政が済遍を招いて中興した。薬師堂に安置される薬師如来坐像は平安末期の作で国の重文。境内には縁結び、金運、子授けの神様として知られる金勢大明神が祀られ、池の中の島には弁財天をまつる堂がある。仁王門の運慶の作とも言われる金剛力士像や、巨大な不動明王など見どころが多い。
本堂から少し離れたところに屋根付の展望台があり、大山、中海、日本海、弓ヶ浜、大根島、松江までの大パノラマは絶景。

■入場料金
境内は自由


■施設番号
5212
■マップコード
109 690 662
■関連HP


山陰まちナビTOP
遊悠MAPモバイルTOP
米子まち歩きモバイルTOP
神仏の通ひ路ルート
水辺ルート
施設名一覧で検索
山陰観光ポータル
中海・宍道湖・大山圏域観光連携事業推進協議会