山陰観光ガイド

帝釈峡



■施設名
帝釈峡

■所在地
庄原市・神石郡神石高原町

■電話番号
0847-72-0525帝釈峡観光協会(東城町商工会内)

■コメント
広島県の北東部、庄原市東城町と神石郡神石高原町を流れる帝釈川沿いの延長約20Kmにわたる峡谷で、国の名勝・日本百景の一つとして広く知られています。峡谷はカルスト台地が川に浸食されてできたもので、世界三大橋の一つ・国天然記念物の雄橋(おんばし)などの自然橋、白雲洞や薬師洞などに代表される無数の鍾乳洞のほか、奇岩怪石や急淵・深淵、岩柱、滝などの見どころが満載です。帝釈川をせき止めて造られた神龍湖では遊覧船が就航し、観光ホテルや休暇村などの宿泊施設も充実しています。また上帝釈から神龍湖まで整備された遊歩道は絶好のハイキングコースとして知られ、四季で移り変わる自然の景色を眺めながらの散策が楽しめます。


■遊悠施設番号
51013
■マップコード
326 399 772
■関連HP


山陰まちナビTOP
遊悠MAPモバイルTOP
米子まち歩きモバイルTOP
神仏の通ひ路ルート
水辺ルート
施設名一覧で検索
山陰観光ポータル
中海・宍道湖・大山圏域観光連携事業推進協議会