山陰観光ガイド

京羅木山(きょうらぎさん)



■名称
京羅木山(きょうらぎさん)

■所在地
島根県松江市東出雲町

■アクセス
・JR揖屋駅より車で約10分
・登山口下車〜徒歩で約40分
※駐車場あり

■コメント
東出雲町の南部に位置し、中世の古戦場として名前を知られる標高473mの山。毛利元就はこの山を出雲攻略の陣地とし、尼子氏を滅亡に追い込んだ。
麓の金刀比羅宮は毛利元就が戦勝を祈願して建立したもので、四国の金刀比羅宮の本宮である。祭神は大物主命(大黒さま)。神社の横から登山道があり、途中には展望台や、かつて山岳信仰の修行の場であったことを示す山伏塚がある。頂上付近はその名も「胸突坂」だが、頂上は広く、広瀬の町や月山城跡、宍道湖大山が眺望できる。山頂までは約1時間の行程。


■施設番号
5022
■カーナビマップコード
■関連HP


山陰まちナビTOP
遊悠MAPモバイルTOP
米子まち歩きモバイルTOP
神仏の通ひ路ルート
水辺ルート
施設名一覧で検索
山陰観光ポータル
中海・宍道湖・大山圏域観光連携事業推進協議会