山陰観光ガイド

島根半島



■名称
島根半島(しまねはんとう)

■コメント
島根県の北東に位置し、出雲市大社日御碕から松江市美保関の地蔵崎に至る東西65qの半島で、北側は日本海、南側は宍道湖中海に面している。北岸は日本海の荒波によって浸食された海食崖や沈水海岸が連続し、その中に小湾が続き漁港が点在。海水浴場やダイビングなどマリンレジャーのメッカでもある。半島東部の地蔵崎〜加賀の潜戸に至る海岸線一帯と半島西部の日御碕付近は大山隠岐国立公園に指定され、中間地帯は宍道湖北山県立自然公園の指定地となっている。一帯には、出雲神話にかつわる美保神社出雲大社を始め、日御碕神社佐太神社などの古社や、山陰有数の名刹である鰐淵寺華蔵寺一畑薬師などがある。


■施設番号
5008
■カーナビマップコード
■関連HP


山陰まちナビTOP
遊悠MAPモバイルTOP
米子まち歩きモバイルTOP
神仏の通ひ路ルート
水辺ルート
施設名一覧で検索
山陰観光ポータル
中海・宍道湖・大山圏域観光連携事業推進協議会