山陰観光ガイド

広瀬



■施設名
広瀬(ひろせ)

■所在地
島根県安来市広瀬

■電話番号
0854-23-3340 安来市観光特産課

■コメント
安来市の南西に位置する広瀬町は、尼子氏の居城だった月山富田城の城下町として、江戸時代にはたたら製鉄によって栄えた。飯梨川沿いの月山富田城址には、伝説の武将、山中鹿之助の像をはじめ、尼子氏の興亡の跡が随所に残され、麓には歴史民俗資料館や広瀬絣センターがある。白鷺が足の傷を癒したという逸話から名付けられ、歴代藩主の御殿湯でもあったしらさぎ温泉や富田温泉など、温泉にも恵まれ、名園で知られる足立美術館や安来節演芸館などが集積し、多くの観光客が訪れる。飯梨川上流には冶金の神様として知られる金屋子神社や風光明媚な布部ダムなどがある。

■シンボル
町の木:マツ
町の花:ツツジ


■施設番号
5006
■カーナビマップコード
■関連HP


山陰まちナビTOP
遊悠MAPモバイルTOP
米子まち歩きモバイルTOP
神仏の通ひ路ルート
水辺ルート
施設名一覧で検索
山陰観光ポータル
中海・宍道湖・大山圏域観光連携事業推進協議会