山陰観光ガイド

奥津渓



■施設名
奥津渓(おくつけい)

■所在地
岡山県苫田郡鏡野町奥津川西

■アクセス
・車…中国自動車道院庄ICよりR179鳥取方面北上し約25q車で約30分(期間中交通規制あり)
・JR/バス…JR津山駅前-中鉄バス(奥津温泉・石越行き)約45分(小畑)下車-徒歩で約10分
駐車場:約10台

■電話番号
0868-54-2987鏡野町産業観光課

■コメント
国の名勝・奥津渓は奥津温泉の下流3kmにあり、吉井川の上流・奥津川が花崗岩の峡谷を浸食してできた非常に変化に富む渓谷です。約3kmにわたる渓谷は「天狗岩の奇岩」「女窟の断崖」「琴渕」「臼渕の甌穴群」「鮎返しの滝」「笠ケ滝(井字の滝)」「般若寺の太子岩」「石割桜」の全八景からなり、春にはシャクナゲやツツジ・夏には新緑と鮎掛け・秋には紅葉・冬には樹氷と四季それぞれの表情を映し出します。遊歩道が整備され、優れた景観と自然志向の高まりによって近年は年間12万人の人出で賑わう観光スポットとなっています。


■遊悠施設番号
41278
■マップコード
544 155 787
■関連HP


山陰まちナビTOP
遊悠MAPモバイルTOP
米子まち歩きモバイルTOP
神仏の通ひ路ルート
水辺ルート
施設名一覧で検索
山陰観光ポータル
中海・宍道湖・大山圏域観光連携事業推進協議会