山陰観光ガイド

久世トンネル桜



写真
■名称
久世トンネル桜(くせとんねるざくら)

■所在地
岡山県真庭市中島・惣

■アクセス
・久世IC〜車で約5分
・JR姫新線久世駅〜徒歩5分
※駐車場:約50台(無料)

■電話番号
0867-42-4325真庭商工会

■開花時期
4月上旬〜中旬

■コメント
久世と桜の関係は古く江戸時代に遡ることができます。江戸中期、久世代官として善政を布いたことで知られる早川八郎左衛門正紀公が桜を植樹したのがその始まりと伝えられています。以降桜は久世の象徴として町のあちこちに植えられています。
旭川堤防の約1km、約180本のソメイヨシノの桜トンネル「久世トンネル桜」はそんな久世のみどころスポットです。桜の季節にはお花見を楽しんでもらおうと「天領くせ桜まつり」が開催されます。日中は青空の下、桜色のトンネルを散策、満喫できます。夜には151基のぼんぼりが立ち並び、ほのかな灯りで桜をライトアップ、幻想的な景色が出現します。


■遊悠施設番号
4079
■マップコード
235 854 686
■関連HP


山陰まちナビTOP
遊悠MAPモバイルTOP
米子まち歩きモバイルTOP
神仏の通ひ路ルート
水辺ルート
施設名一覧で検索
山陰観光ポータル
中海・宍道湖・大山圏域観光連携事業推進協議会