山陰観光ガイド

神代四季桜(こうじろしきざくら)



写真
■名称 
神代四季桜(こうじろしきざくら)

■所在地
岡山県真庭市神代195

■アクセス
・JR中国勝山駅からタクシーで(新庄方面「四季桜バス停」下車すぐ)
・久世IC〜車で約25分
※無料駐車場有

■電話番号
0867-44-2607
真庭市役所 勝山支局 総務振興課

■開花時期
年2回咲くと言われてますが、一番の見ごろは11月上旬

■コメント
4月の桜の開花時期以外に11月から12月にかけて開花するので「四季桜」または「不断桜」と呼ばれている。樹種はヒガンザクラで、紅葉とともに観賞する桜は各別の風情がある。伝説によると、後醍醐天皇が隠岐配流の時、当地で休憩した際、馬を桜の幹に繋いだ。その時、馬が何かに驚いて暴れたため満開の桜が散ってしまった。そのことをその家の老婆が惜しんで悲しんだため、天皇は歌を一首詠んで慰めたという。「春も咲け 夏秋も咲け冬も咲け 四季の桜と 名を授けおく」真庭市指定天然記念物となっている。


■遊悠施設番号
4064
■マップコード
387 348 788
■関連HP


山陰まちナビTOP
遊悠MAPモバイルTOP
米子まち歩きモバイルTOP
神仏の通ひ路ルート
水辺ルート
施設名一覧で検索
山陰観光ポータル
中海・宍道湖・大山圏域観光連携事業推進協議会