山陰観光ガイド

出雲街道美甘宿



■施設名
出雲街道美甘宿

■所在地
〒717-0105 岡山県真庭市美甘
中国勝山駅より車で約20分

■電話番号
0867-56-2611

■コメント 
美甘村は新庄村の東に位置し、新庄川に沿った細長い平坦部を縫うように走る出雲街道沿いに形成されていて、出雲街道の宿場町として発展した町並みが今も残っています。山陰諸藩の大名の参勤交代の際の宿泊所として、寛文6年に津山藩がお茶屋を、安永4年には松江藩が本陣をこの美甘に置いた事によって、商家や旅籠屋が軒を連ね、宿場町の様相を成してきました。江戸期の文献には街道に沿った約240mの間に33軒の家並みが並んだと記されています。また旧出雲街道美甘宿の町裏、新庄川の堤防沿いに咲く桜並木が有名で、約600mの間に50本の桜が植えられ、河川敷から見上げるとまるで桜のトンネルの様な景観です。


■遊悠施設番号
4052
■マップコード
387 525 387
■関連HP


山陰まちナビTOP
遊悠MAPモバイルTOP
米子まち歩きモバイルTOP
神仏の通ひ路ルート
水辺ルート
施設名一覧で検索
山陰観光ポータル
中海・宍道湖・大山圏域観光連携事業推進協議会