山陰観光ガイド

たたらの楽校・大宮楽舎



写真
■施設名
たたらの楽校・大宮楽舎

■所在地
鳥取県日野郡日南町印賀1516
(大宮地域振興センター内)

■電話番号
0859-87-0911
大宮地域振興センター

■休 日
土、日
(事前連絡があれば休日でも対応します)

■営業時間
10:00〜16:00

■コメント
江戸中期から大正時代まで、日野町根雨の近藤家を中心として鉄を量産して、日本の近代化を推進した「たたらの里 奥日野」・・・。その歴史を掘り起こし、未来へと伝えるために設立されたのが、ふたつの「たたらの楽校(がっこう)」です。
そのひとつ、全国に知られた「印賀鋼」の産地、日南町印賀の「大宮楽舎」では、鉄之進や酸素ちゃんといったキャラクターを登場させて「たたらの原理」を楽しく理解し、「日本における鉄とたたらの歴史」の中では、古代より鉄が社会の中でどのような役割を果たしてきたかなどを学びます。
また記紀の編纂から約1300年、そこに記された「ヤマタノオロチ神話」と「たたら」の関係について改めて考えます。

■料 金
無料


■遊悠施設番号
3311
■マップコード
418 843 274
■関連HP


山陰まちナビTOP
遊悠MAPモバイルTOP
米子まち歩きモバイルTOP
神仏の通ひ路ルート
水辺ルート
施設名一覧で検索
山陰観光ポータル
中海・宍道湖・大山圏域観光連携事業推進協議会