山陰観光ガイド

夢蔵(ゆめくら)



夢蔵
加茂川沿いの白壁土蔵は、平成12年の鳥取県西部地震で被災し、その内16棟は県や市の補助制度を使って修復されましたが、下町の景観上とても重要なポイントに位置する一つだけは、持ち主に修復の意思がなく壊されそうになっていました。それを見かねた商工会議所青年部や鳥取県建築士会の有志が中心となり、地域住民や米子市職員が一緒になって、その蔵を「夢蔵」と名付け、地域の夢を育み創る蔵として、地域のまちづくり拠点へと再生しようとするボランティア活動「夢蔵プロジェクト」がスタート。足かけ4年を経て平成20年春に再生され、現在、展示や集会等、多目的スペースとして市民に広く利用されています。



■施設番号
3288
■カーナビマップコード
■関連HP


山陰まちナビTOP
遊悠MAPモバイルTOP
米子まち歩きモバイルTOP
神仏の通ひ路ルート
水辺ルート
施設名一覧で検索
山陰観光ポータル
中海・宍道湖・大山圏域観光連携事業推進協議会