山陰観光ガイド

法勝寺(ほっしょうじ)電車



法勝寺電車
元町商店街パティオに保存展示されている昔の電車。約120年昔、英国バーミンガムで製造された、国内では最古の木製二軸三等客車。正式名称は「旧日の丸自動車法勝寺鉄道フ50号客車」。かつて米子市南部町法勝寺などを結ぶ法勝寺鉄道で利用され、05年「推薦産業遺産」に認定されました。

■体験(随時募集ではありません)
『法勝寺電車廃線跡調査ウォーク』
コース
元町パティオ→米子市駅跡→米子市尚徳公民館→大袋駅跡
午前:約2時間30分(約5キロ)
午後:約1時間(1.5キロ)の徒歩コース
体験料 100円(保険代他当日集金)
問い合わせ先  米子市山陰歴史館 TEL:0859−22-7161


■施設番号
3285
■カーナビマップコード
■関連HP


山陰まちナビTOP
遊悠MAPモバイルTOP
米子まち歩きモバイルTOP
神仏の通ひ路ルート
水辺ルート
施設名一覧で検索
山陰観光ポータル
中海・宍道湖・大山圏域観光連携事業推進協議会