山陰観光ガイド

金持神社(かもちじんじゃ)



金持神社
■施設名
金持神社(かもちじんじゃ)

■所在地
鳥取県日野郡日野町金持74

■アクセス
米子自動車道江府ICより約15分
国道181号線沿いに金持神社札所と駐車場
※駐車場(無料)から神社まで徒歩5分。

■電話番号
0859-72-0481
金持神社札所(電話受付:10時〜16時)
0859-72-2101
日野町観光協会

■コメント
国土経営、開運、国造りの神である天常立尊を御祭神とする全国でも数少ない神社。その名は『太平記』に登場し、隠岐から脱出した後醍醐天皇に従い挙兵した武将金持景藤がここで必勝祈願したと伝えられています。境内には鳥取県銘木100選指定、樹齢600年のサワラとチャンチンの樹があります。金持郷は、かつて「玉鋼」の産地で、鉄のことを金(かね)と読んでいたことから、金の採れる谷をもつ郷「金持」と呼ばれるようになりました。開運八社巡りの八社の神社です。


■施設番号
3266
■カーナビマップコード
418 775 661
■関連HP


遊悠MAPモバイルTOP
米子まち歩きモバイルTOP
神仏の通ひ路ルート
水辺ルート
施設名一覧で検索
山陰観光ポータル
中海・宍道湖・大山圏域観光連携事業推進協議会