山陰観光ガイド

赤猪岩神社(あかいいわじんじゃ)



赤猪岩神社
■施設名
赤猪岩神社(あかいわじんじゃ)

■所在地
鳥取県西伯郡南部町寺内232

■アクセス
(車)最寄り山陰自動車道米子西IC
(バス)JR米子駅からバス「上長田、大木屋線」行き

■コメント
神の鎮まる山と伝えられる標高334mの要害山(手間山)の麓に社殿が鎮座する。大国主命が主祭神。古事記によれば、八十神に赤い猪だと欺かれて赤く焼けた岩を抱き止めて大国主命はここで落命するが、母神と二人の女神の力によって生き返ったとされる。境内には焼けた岩だったとされる岩がある。

■料金
境内は自由


■施設番号
3260
■カーナビマップコード
109 117 642
■関連HP


山陰まちナビTOP
遊悠MAPモバイルTOP
米子まち歩きモバイルTOP
神仏の通ひ路ルート
水辺ルート
施設名一覧で検索
山陰観光ポータル
中海・宍道湖・大山圏域観光連携事業推進協議会