山陰観光ガイド

大神山神社



大神山神社
■施設名
大神山神社(おおがみやまじんじゃ)

■所在地
鳥取県米子市尾高1025
(奥宮は鳥取県西伯郡大山町大山)

■電話番号
0859-27-2345本社

■コメント
【出雲國神仏霊場第九番】
大山寺古来から大山は山岳仏教の聖地で「大山衆」と呼ばれる僧たちが海抜900m超の地を修験の道場とし、ここに簡単な遥拝所を設けたのが大神山神社奥宮の起源と言われる。3院180坊3000人もの僧兵を誇った神仏習合の時代は大山大智明大権現と言われた。その後平安期に、冬季の奥宮では祭儀が行われにくいので、麓の米子市尾高に冬宮・本社を作り、祭儀が行われることとなり、明治期の神仏分離により大山を奥宮、尾高を本社として両社をもって一社とされた。本社は六千坪の境内と湧水を持つ。

■料金
境内は自由



■施設番号
3246
■カーナビマップコード
252 498 861
■関連HP


山陰まちナビTOP
遊悠MAPモバイルTOP
米子まち歩きモバイルTOP
神仏の通ひ路ルート
水辺ルート
施設名一覧で検索
山陰観光ポータル
中海・宍道湖・大山圏域観光連携事業推進協議会