山陰観光ガイド

上淀白鳳の丘展示館



淀江歴史民俗資料館
■施設名
上淀白鳳の丘展示館

■所在地
鳥取県米子市淀江町福岡977番地2

■電話番号
0859-56-2271

■休日
毎週火曜日(祝日の場合はその翌日)
年末年始(12月29日〜翌年1月3日)

■開館時間
9:30〜18:00(入館は17:30分まで)

■コメント
「史跡上淀廃寺跡」を総合的に解説する資料館。話題を呼んだ国内最古級の「彩色仏教壁画片」や「塑像片」が展示され、1300年前の金堂内部が原寸大で復元されている。他にも弥生時代の「絵画土器」や、古墳時代の「盾持人埴輪」など、米子市淀江地域から出土した重要な考古資料が展示され、上淀廃寺が建てられた背景もわかりやすく紹介している。展示館のすぐ前には、レストランや物産店を備えた「白鳳の里」や「淀江ゆめ温泉」が。また、近くに日本最大級の弥生の遺跡妻木晩田遺跡がある。

■料金
一般310円(260円)
大学生・高校生150円(100円)
中学生以下無料
※()は団体15名以上の料金です。


■施設番号
3241
■カーナビマップコード
252 728 043
■関連HP


山陰まちナビTOP
遊悠MAPモバイルTOP
米子まち歩きモバイルTOP
神仏の通ひ路ルート
水辺ルート
施設名一覧で検索
山陰観光ポータル
中海・宍道湖・大山圏域観光連携事業推進協議会