山陰観光ガイド

上淀廃寺跡



上淀廃寺跡
■施設名
上淀廃寺跡(かみよどはいじあと)

■所在地
鳥取県米子市淀江町福岡977-2

■アクセス
・米子鬼太郎空港より車で約35分
・JR米子駅より車で約25分、JR淀江駅より車で約5分
・山陰自動車道「淀江IC」または「大山IC」より車で約5分
※駐車場…あり(無料)

■電話番号
0859-56-2271
上淀白鳳の丘展示館

■休日
無休

■開場時間
常時

■コメント
法隆寺金堂壁画と並ぶ国内最古級の仏教壁画が出土したことで社会的な注目を集めた遺跡。妻木晩田遺跡の西側に位置する。7世紀に建立され10世紀中頃(平安時代中期)に焼失したと推察される。本来の名前は不明。神将・飛天・天蓋・菩薩などを描いた彩色仏教壁画や中国や朝鮮半島にも例がない伽藍配置等。1996年、国史跡に指定された。出土した壁画等は徒歩5分の上淀白鳳の丘展示館に展示されている。

■料金
無料


■施設番号
3240
■カーナビマップコード
252 698 852
■関連HP


山陰まちナビTOP
遊悠MAPモバイルTOP
米子まち歩きモバイルTOP
神仏の通ひ路ルート
水辺ルート
施設名一覧で検索
山陰観光ポータル
中海・宍道湖・大山圏域観光連携事業推進協議会