山陰観光ガイド

退休寺



写真
■施設名
退休寺(たいきゅうじ)

■所在地
鳥取県西伯郡大山町退休寺316

■アクセス
(車)山陰道名和ICよりR9を鳥取市方面へ、松河原交差点を右折、県道276号線、278号線経由、約20分
※駐車場あり

■電話番号
0858-58-2368退休寺
0858-58-2624
大山町観光協会(中山支部)

■コメント
国道9号そばの木ノ根神社の東側を流れる下市川を約3km遡ったあたりにある山陰地方でも最古の曹洞宗の名刹。延文2年(1357)那須の殺生石で有名な源翁禅師によって開山され、4年の歳月を費やして建造されたと伝えられる。何度かの大火を経てきたが、至徳3年(1386)に建てられた勅使門と土塀は火災を免れ、今も往時の趣が偲ばれる。門に掲げられた後小松天皇下賜の勅額など貴重な収蔵品も残されている。

■料金
境内は自由


■施設番号
3233
■カーナビマップコード
252 894 062
■関連HP


山陰まちナビTOP
遊悠MAPモバイルTOP
米子まち歩きモバイルTOP
神仏の通ひ路ルート
水辺ルート
施設名一覧で検索
山陰観光ポータル
中海・宍道湖・大山圏域観光連携事業推進協議会