山陰観光ガイド

名和神社



名和神社
■施設名
名和神社(なわじんじゃ)

■所在地
鳥取県西伯郡大山町名和556

■アクセス
(車)山陰道名和ICよりR9方面へ、二つ目の交差点を左折、名和神社方面へ。約5分
※駐車場あり(無料)

■電話番号
0859-54-2260(名和神社)
0859-53-3110(大山町観光商工課)

■コメント
JR御来屋駅の南に位置し、南朝の忠臣・名和長年公以下、一族42名の英魂が祀られる元別格官弊社。17世紀の後半、鳥取藩主池田光仲によって創建、明治16年にこの地へ遷宮。名和長年は、執権北条氏によって隠岐に流された後醍醐天皇を迎えて、一族郎党を率いて船上山に立てこもり、奮戦した武将。この周辺にはまつわる地名や遺跡が多く残されている。神社の南側一帯は名和公園として整備され、桜の名所となっている。

■名所
参道には約400本のソメイヨシノの桜が植えられ、5月にはつつじが咲き誇る花の名所としても有名。桜は参道沿いに植えられ、隣接した名和公園は満開時に桜のトンネルとして、桜が咲き乱れる。毎年花見の頃には花見客で賑わう観光スポット。

■料金
境内は自由


■施設番号
3231
■カーナビマップコード
793 014 258
■関連HP


山陰まちナビTOP
遊悠MAPモバイルTOP
米子まち歩きモバイルTOP
神仏の通ひ路ルート
水辺ルート
施設名一覧で検索
山陰観光ポータル
中海・宍道湖・大山圏域観光連携事業推進協議会