山陰観光ガイド

後藤家(重要文化財)



後藤家(重要文化財)
■施設名
後藤家(重要文化財)

■施設名
米子市内町72

■アクセス
・JR米子駅より車で5分
・米子駅からだんだんバス「天神橋」下車5分
※周辺有料駐車場あり

■電話番号
0859-23-5437米子市教育委員会文化財係

■コメント
後藤家は江戸時代に海運業を営み、藩の米や鉄を運ぶ特権を与えられた回船問屋。その住宅は旧加茂川沿いに残る歴史的景観の中でも、異彩を放つ重厚な建物で、国の重要文化財に指定されている。主屋と背後の一番蔵、二番蔵は寛政期以前の遺構であり、18世紀中期以前に普請されたものと言われ、現在、主屋は奥座敷や玄関廻りを増設した18世紀後半の状態に復元されている。主屋の表側には格子が並び、二階に開かれた低いむしこ窓があり、屋根は平瓦と丸瓦を交互にふいた「本瓦葺き」。寺院と同じこの様式の屋根は、民家としては米子ではここだけ。現在も居住されており、外からの観光のみ。

■料金
見学自由(内部非公開)


■施設番号
3213
■カーナビマップコード
■関連HP


山陰まちナビTOP
遊悠MAPモバイルTOP
米子まち歩きモバイルTOP
神仏の通ひ路ルート
水辺ルート
施設名一覧で検索
山陰観光ポータル
中海・宍道湖・大山圏域観光連携事業推進協議会