山陰観光ガイド

米子城跡(よなごじょうあと)



米子城址
■施設名
米子城跡(よなごじょうあと)

■所在地
鳥取県米子市久米町

■アクセス
JR米子駅より車で約5分
JR米子駅より徒歩約20分
※駐車場…100台(無料)

■電話番号
0859-37-2311
米子市観光協会

■コメント
国道9号が横を走る標高90mの山一帯が米子城跡となっている。山の緑から突き出た城の石垣が市街地のどこからでも確認できる。1591年に吉川広家により四重の天守がつくられ、さらに1601年に伯耆の国城主中村一忠によって五重の大天守が建立され、大小2つの天守を有していたが、明治の初めにわずかな金銭で売却され、今は石垣を残すのみとなっている。
主な登り口は国道9号側と湊山公園側の2か所、頂上まで徒歩で約20分。山頂は平らで広々と開けており、東に大山から米子市街、西に中海から島根半島の山々のパノラマが広がる。天気のよい日は訪れてみたい絶景スポットとなっている。


■施設番号
3209
■マップコード
109 323 658*13
■関連HP


山陰まちナビTOP
遊悠MAPモバイルTOP
米子まち歩きモバイルTOP
神仏の通ひ路ルート
水辺ルート
施設名一覧で検索
山陰観光ポータル
中海・宍道湖・大山圏域観光連携事業推進協議会