山陰観光ガイド

米子水鳥公園



米子水鳥公園
■施設名
米子水鳥公園(よなごみずとりこうえん)

■所在地
鳥取県米子市彦名新田665

■アクセス
・米子自動車道/米子ICからJR米子駅まで約20分
・JR米子駅から公園駐車場約15分〜駐車場から徒歩2分
・米子空港より車で約20分

■電話番号
0859-24-6139

■休日
火曜日(祝日と重なる場合は翌日)・祝日の翌日(土日を除く)
12月29日〜1月3日(例年臨時開園しています)

■開館時間
[4月〜10月]9:00〜17:30
[11月〜3月]7:00〜17:30(土・日・祝日)/8:30〜17:30(平日)

■料金
入園は無料

■コメント
宍道湖とともに2005年にラムサール条約に登録された中海に設けられた自然公園。ネイチャーセンターを拠点に、一年を通じて水鳥をはじめ様々な生き物たちの生態を観察できる。中海周辺は、国内で確認された野鳥のおよそ42%の種類が記録される、山陰屈指の野鳥の生息地で、西日本最大のコハクチョウの集団越冬地ともなっており、冬はカモ類や国の天然記念物であるマガン・ オジロワシなどが、夏はカルガモやカイツブリの親子など鳥類の他 、メダカやイトトンボなど多くの昆虫が観察できる。


■施設番号
3208
■マップコード
109 409 074
■関連HP


山陰まちナビTOP
遊悠MAPモバイルTOP
米子まち歩きモバイルTOP
神仏の通ひ路ルート
水辺ルート
施設名一覧で検索
山陰観光ポータル
中海・宍道湖・大山圏域観光連携事業推進協議会