山陰観光ガイド

豪円山(ごうえんざん)のろし台



写真
■名称
豪円山(ごうえんざん)のろし台

■所在地
鳥取県西伯郡大山町大山

■アクセス
・広島・大阪からでも車で約3時間
・車で米子空港→大山町内(目安 45分〜60分程度)
・米子空港(空港連絡バス)→米子駅→乗り換え・各路線バス→大山町内
・飛行機で東京・横浜(羽田空港)からもたった1時間(米子空港着)
ANA約1時間15分、米子空港

■コメント
豪円山の「のろし台」は、知る人ぞ知る、大山北壁を真正面に望む絶景スポット。グリーンシーズンはゲレンデがまるで牧草地のように見え、その上に屏風のように広がる北壁の雄雄しき姿は、息をのむほど美しい。大山寺から大山スキー場へ車で3分(冬季は通行止め)。眼前に現れる草原の左手の山が豪円山。リフト降り場近くの小道を約10分登ると、かつて僧兵がのろしを上げたと言われる「のろし台」に着く。


■遊悠施設番号
3074
■マップコード
252 529 069
■関連HP


山陰まちナビTOP
遊悠MAPモバイルTOP
米子まち歩きモバイルTOP
神仏の通ひ路ルート
水辺ルート
施設名一覧で検索
山陰観光ポータル
中海・宍道湖・大山圏域観光連携事業推進協議会