山陰観光ガイド

石畳の参道



石畳の参道
■施設名
石畳の参道(いしだたみのさんどう)

■所在地
鳥取県西伯郡大山町
大山寺〜大神山神社奥宮間の参道

■アクセス
(車)米子道米子ICより県道24号線(大山観光道路)経由、博労座駐車場まで約15分。大山寺参道を大神山神社方面へ。徒歩約10分
(バス)JR米子駅から日交バス大山寺行でバス停大山寺下車(約50分)、大山寺参道を大神山神社方面へ。徒歩約10分
※駐車場:博労座駐車場

■電話番号
0859-52-2502
大山町観光案内所

■コメント
大山寺山門前左手にある鳥居から大神山神社奥宮まで自然石を敷き詰めた参道が続く。長さは約600mあり、自然石を敷きつめた参道では日本一の長さ。道沿いには大きな杉の木が並び、モミジなどの落葉樹もみられる。参道の途中、寂静山(じゃくじょうざん)へ続く道が左側に、金門・賽の河原への道が右側に交差する。天気の良い日は、賽の河原から北壁の眺めが素晴らしい。


■施設番号
3030
■カーナビマップコード
■関連HP


山陰まちナビTOP
遊悠MAPモバイルTOP
米子まち歩きモバイルTOP
神仏の通ひ路ルート
水辺ルート
施設名一覧で検索
山陰観光ポータル
中海・宍道湖・大山圏域観光連携事業推進協議会