山陰観光ガイド

香取



写真
■施設名
香取

■所在地
西伯郡大山町香取

■コメント
大山の北面中腹、標高350〜1,000mに広がり、面積約1,150haを擁する開拓村。「香川」と「鳥取」から1文字ずつをとって村名とされた。戦後、中国大陸から引き揚げた香川県の開拓団を中心に、農業を核とした理想郷を目ざして、荒れた林野を軍払い下げの中型戦車で開拓。厳しい気候や土壌条件等から村づくりは困難を極めたが、「100年計画」のもと、現在は大型酪農が営まれている。また自然の地形や原生林を生かし、公共施設等を1箇所に集約させるなど、国内では珍しい公園的な風景が創出され、昭和63年には農村アメニティ・コンクール第3回・最優秀賞を受賞。特産の「飲むヨーグルト」は人気が高い。


■施設番号
3022
■カーナビマップコード
■関連HP


山陰まちナビTOP
遊悠MAPモバイルTOP
米子まち歩きモバイルTOP
神仏の通ひ路ルート
水辺ルート
施設名一覧で検索
山陰観光ポータル
中海・宍道湖・大山圏域観光連携事業推進協議会